快適!椅子ライフ
ベンチ

ベンチ

駅のホームや公園内などに設置されている椅子と言えば、ベンチではないでしょうか。一般的に、2人以上が座ることのできる椅子をベンチと言います。軽くコンパクトなものが多いため、屋内外問わず、様々なところに置くことができます。自宅にお庭があったり、ベランダが広ければ、ベンチを置くのも良いかもしれません。

ベンチって?

2人以上が座れる長椅子のことをベンチと言います。ベンチと呼ばれる椅子の多くは肘掛けがなく、あったとしても両端に小さなものが付いている程度です。いたるところで、よく見かけるベンチですが、一体どんな特徴があるのでしょう?

特徴

木製のベンチ

ベンチの特徴は、「本当に簡単な作り」という点です。背もたれが付いているものと付いていないものとに分けられますが、基本的には背もたれのないベンチのほうが多いかもしれません。形状は基本的には長方形が多いですが、ほかに円形や楕円形、三角形などもあります。


素材

ベンチの素材は座面に木材やプラスチック、脚の部分に金属が多く使われています。さらに脚の部分には、しっかりと地面に固定するため、コンクリートや石などが用いられる場合も少なくありません。

一般的な設置場所

公園のベンチ

外に置く印象のあるベンチですが、屋内外で重宝します。公園内のほか、オフィスやホテルのロビー、病院やお店の待合室、駅のホームやバス停、学校や工場、スポーツジムなどのロッカールーム……というように、ベンチは様々な場所で利用されています。 設置場所の形状や広さに応じて、タイプの異なったベンチを組み合わせて置くこともできますし、普通の椅子よりも軽いものが多いため、簡単に移動させることもできて便利ですね。“ここに置いてはダメ!”という決まりはないので、家庭でもダイニングルームや玄関など、様々な場所に置いてみてください。

お庭に置こう!

家にお庭があれば、そこにベンチを置くのも良いですね!お庭にピッタリなのは、やっぱり木製のベンチではないでしょうか。ベンチがあるだけで、お庭の印象もずいぶんと変わるものですよ。

ガーデニングアイテムとして

白いベンチ

毎年花の季節になると、ガーデニングに凝るという人には、そのアイテムの1つにベンチを加えることをおすすめします。お庭の雰囲気に合ったベンチで、ボックス型になっていて、スコップなどの小物を収納できるものを選びましょう。ガーデニングの合間の休憩に最適です。ただ、木製ベンチは雨に弱いので、その点は注意してください。

ベランダにも

小さめのベンチなら、ベランダガーデンの演出にも一役買います。こだわりのベランダガーデンに、木製ベンチを置いてみませんか?きっと、自分だけの素敵な癒し空間が生まれるでしょう。また、木製ベンチは、殺風景なベランダの雰囲気づくりにもおすすめです!ベンチを置くことで、ベランダがお気に入りの空間へと変わります。

こんなベンチも!

これから新しい家族を迎える家庭で用意するものの1つに、ベビーベッドが挙げられます。そのベビーベッドを選ぶ際に、優しい温もり感から、木製ベッドを選ぶ人も多いかと思います。ベビーベッドは一般的に、わずかな期間しか使いませんが、せっかく購入したならできるだけ長く使いたいものです。そこで、こんなベビーベッドを紹介しましょう。

ベンチに変身?!

ベビーベッドにも様々なタイプが販売されています。その中には、安全柵を手前に180度倒すことで、ベンチとしても利用できるものもあります。そういったタイプのベビーベッドは、天板は普通よりも厚くなっているため、赤ちゃんが生まれる前には、パパ・ママ用のベンチに!そして、子供がある程度大きくなったら、今度は親子揃って使えます。親子が共に過ごす時間に、ぜひベンチを取り入れてみてください。

基礎知識のカテゴリーへ
購入する前にのカテゴリーへ
椅子の種類のカテゴリーへ
便利な機能付き椅子のカテゴリーへ
有名なチェアデザイナーのカテゴリーへ


Copyright(c) 2010 快適!椅子ライフ All Rights Reserved.