快適!椅子ライフ
カウンターチェア

カウンターチェア

カフェやバーなどに置いてあるお洒落なカウンターチェアが欲しいなぁ……と思っている人もいるでしょう。サイズやデザインが豊富なカウンターチェアは、自宅でも結構便利に使うことができます。一体どんな椅子なのか、その特徴や選び方などを見ていきましょう。

カウンターチェアって?

カフェやレストラン、バーなどにあるカウンターチェアは、カウンターテーブルと一緒に使う椅子です。その特徴や機能を見てみましょう。

特徴

カウンターチェアの大きな特徴は、普通の椅子よりも座面の位置が高いことです。座ったときに足が床につかないため、足掛け用のパイプやバーが付いています。座面自体が小さく作られていることも特徴的で、ほとんどの椅子に背もたれはありますが、肘掛けはありません。

機能

バーカウンター

カウンターチェアの中には、座面が回転するもの、高さ調節が可能なものなどがあります。さらに、高さ調節が可能な椅子の多くは折りたたみ式になっていて、簡単に収納できます。このほか、脚部にキャスターが付いているものは、狭い場所での移動もラクラクです。


使い方

カウンターチェア

業務用にしろ家庭用にしろ、カウンターテーブルの高さに合ったカウンターチェアを使うことが基本です。業務用椅子の場合は、レストランなどの厨房でもよく使われます。一方、家庭でもこのカウンターチェアを使う人が増えてきました。特に、キッチンでの作業椅子として好評を得ています。料理中のちょっとした休憩時にも便利ですね。キッチンに限らず、書斎のデスクチェアとしても大いに役立ちます。このように、カウンターテーブルとセットで使わないときには、高さ調節ができるものを選びましょう。

選び方

カウンターチェアを選ぶときは、どんなことに注意すればいいのでしょう?選び方のポイントを紹介します。

高さ

店内

カウンターチェアを購入する際には、椅子の高さに注意しなければなりません。高さに関しては他の種類の椅子にも言えることですが、カウンターチェアの場合は椅子自体に高さがあるので、特に重視する必要があります。一般的に座面からカウンターの天板までは、25~30センチとなっています。なので、カウンターの高さ-25~30センチ=座面の高さをだいたいの目安にしてください。

サイズ・デザイン

カウンターチェアは基本的に、それほど大きなサイズはありません。そのため、狭い部屋にも合うものを選べるでしょう。1脚1脚コンパクトなサイズが多いので、何脚か多めに置いてみるのも良いかもしれません。また、デザインも豊富です。カウンターのテイストに合わせたり、部屋全体の雰囲気に合わせたりと、選択肢が広がります。

その他の椅子

カウンターチェアに似たような椅子を紹介しましょう。

バーチェア

カウンターチェア同様、座面の位置が高い椅子に「バーチェア」が挙げられます。木材や革、ブラスチックなど、座面には様々な素材が使われています。このバーチェア……言い方の違いだけで、カウンターチェアとの差はほとんどないと言って良いでしょう。いずれも、機能性と共にデザイン性を重視しているものが多く、お洒落な空間を演出するには最適です。

ハイチェア

ハイチェアとは、主に6ヶ月から5歳くらいまでの小さな子供が使う食事用椅子のことを言います。小さな子供が、普通のダイニングテーブルなどで食事をするための椅子なので、テーブルの位置に合うよう、座面が高くなっています。取り外し可能のテーブルが付いていたり、高さ調節できたり、大人も座ることができたり……様々な種類のハイチェアがあります。ですが、ここは子供中心に使うものと考え、デザイン性よりも安全性を十分に考慮して選びましょう。

基礎知識のカテゴリーへ
購入する前にのカテゴリーへ
椅子の種類のカテゴリーへ
便利な機能付き椅子のカテゴリーへ
有名なチェアデザイナーのカテゴリーへ


Copyright(c) 2010 快適!椅子ライフ All Rights Reserved.